ボワールリフティング神戸 Salon de CHiCA

夏の暑さを利用した熊谷のまちづくり事業

熊谷は高温・猛暑に関する多くの最高記録を持つことで有名です。2007年8月16日に記録された気温40.9度は、同日の岐阜県多治見市と共に1993年の山形市の記録を破り、日本観測史上最高気温となりました。この記録は2013年8月12日の高知県四万十市の41.0度が観測されるまで史上最高気温として残ることになります。

 

また、2009年9月2日には日本の9月の最高気温を観測し、2010年には年間猛暑日が41日となり、これも全国で1位です。このような高温現象は海風に乗って北上する東京都心で生じるヒートアイランド現象によって起きる熱風が原因のひとつとされています。また、フェーン現象によって暖められた秩父山地からも熱風が引き下りてくるため、双方の熱気がここで合流するためと考えられており、熱風の交差点と呼ばれることがあります。

 

熊谷の暑さはテレビのワイドショーなどで大きく報道されたこともあり、夏の風物詩のひとつとして全国的に有名です。これを逆手にとって「あついぞ!熊谷」事業を立ち上げることになります。貴重な地域事業としてプラス材料とし、市民で暑さを楽しみながら積極的にまちづくりに活かそうという考えです。快晴率も全国屈指であり、晴れの街として明るくとらえていくユニークな事業です。今は「あっぱれ!熊谷流」と名称を変更していますが、継続的に行われています。夏の暑さを、そこに住む人たちの元気や自主性と結び付けて地域の潜在的な力を引き出そうとするものです。毎年、市民団体がイベントやコンサートなどの活動を行うほか、地域のゆるキャラとして「あつべえ」を使って商品展開しています。


千葉デリヘルスタイル

千葉風俗デリヘル情報!船橋・松戸・柏・成田など、千葉県全域の優良店を厳選紹介!
www.fuzoku-chiba49.com/